logo-roadto3dcg logo-artstation logo-deviantart logo-pixiv logo-sketchfab logo-twitter logo-vine header

Blender | パーティクルに画像や動画をマッピングしてドット絵風のモザイクを作る

ビーズアート風というかパチンコ屋の電光掲示板風というか、こういうのを作る。


Planeを新規作成。

ドットとして並べたいオブジェクトを作る。ここではSphere(球体)にしたけど、立方体でもスザンヌでも何でもいい。

Planeを選択し、プロパティエディタのParticlesで+ボタンをクリックしてパーティクルシステムを作成。以下のように設定する。Render→Dupli Objectのプルダウンメニューでドットにしたいオブジェクトを選ぶ。その下のSizeでドットの大きさが変わる。Emission→Resolutionでドットの並ぶ間隔を調節。

ドット用のオブジェクトSphereにマテリアルを設定し、ノードをこんな風に組んだ。Image Textureノードで静止画や動画などを読み込む。表示がずれるときはMappingを調整。

MP4動画を読み込んでアニメーション再生させたところ。

ドットの間隔を少し詰め、ColorRampで色味を変えてモノクロ液晶風にしてみた。ドット同士を完全にくっつけると背景に並んでいる点々も見えなくなるけど、個人的には少し見えていたほうが好み。

使用ソフトのバージョン: Blender 2.77a