logo-roadto3dcg logo-artstation logo-deviantart logo-pixiv logo-sketchfab logo-twitter logo-vine header

Blender | 三分割や黄金分割などの構図ガイドラインを画面に表示させる

ビューポートがカメラ視点になっているとき、三分割や黄金分割など構図の目安となるガイドラインを画面に表示できる。

テンキーの0でカメラビューに切り替え。アウトライナーなどでカメラを選択して、プロパティエディタ→Camera→DisplayのComposition Guidesのリストから使いたいガイド名にチェックを入れる。複数チェックして同時表示させることも可。

  • Center
    画面中央に十字線。
  • Center Diagonal
    対角線。
  • Thirds
    画面縦横を三分割する線。写真や動画撮影の構図によく使われる。
  • Golden
    縦横を黄金比で分割(枠の四辺から×約0.618の位置に線を引く)。
  • Golden Triangle A
    左下隅から右上隅に対角線を引き、その線に対して直角に、左上隅を通る線と右下隅を通る線を引く。
  • Golden Triangle B
    Golden Triangle Aの左右反転バージョン。
  • Harmonious Triangle A
    左下隅から右上隅に対角線を引き、左上隅と右下隅からそれぞれ対辺の長さ×0.618の位置まで線を引く。
  • Harmonious Triangle B
    Harmonious Triangle Aの左右反転バージョン。

CenterとCenter Diagonalの両方にチェックを入れると以下のようになる。

使用ソフトのバージョン: Blender 2.77a