logo-roadto3dcg logo-artstation logo-deviantart logo-pixiv logo-sketchfab logo-twitter logo-vine header

Blender | アニメーション中にカメラを切り替える

アニメーション中に複数のカメラを切り替えて撮影するには、タイムラインのマーカーにカメラをバインドする。まずカメラを追加して撮影範囲などセッティングしておく。(以下のキャプチャではすでに1フレーム目にカメラをバインドしてあるけど、説明には影響しないので割愛)

タイムライン上でカメラを切り替えたいフレームをクリックして選択し、メニューのMarker→Add Maker(M)でマーカーを追加。

マーカーが選択されて黄色くなっている状態のまま、アウトライナーから切り替えたいカメラを選択する。

タイムラインメニューのView > Bind Camera to Markers(Ctrl+B)を実行。

アニメーションを再生するとマーカー位置でカメラが切り替わる。

タイムライン上のマーカーを別フレームに動かしたいときは右ボタンドラッグ→左ボタンで確定。メニューのMarker>Rename Marker(Ctrl+M)で選択中のマーカーの名前を変えられる。

使用ソフトのバージョン: Blender 2.76b