logo-roadto3dcg logo-artstation logo-deviantart logo-pixiv logo-sketchfab logo-twitter logo-vine header

Blender | 英語UIでツールチップだけを日本語に設定する

Blender入門サイトの一部では、はじめにUIを日本語に設定しましょうと書かれている。確かに最初は日本語のほうがわかりやすい感じがするけど、Blenderのチュートリアルや解説は英語サイトのほうが圧倒的に多いので混乱することが。

人によって色々なやり方があるみたいだけど、自分の場合は英語UIのままツールチップ(ボタンなどにマウスカーソルを合わせたときに出る説明)だけ日本語表示にしている。ツールチップが英語じゃないことで混乱することはあまりなさそう…慣れたら全部英語にしてもいいし。

File→User Preferences→Systemタブ
  1. File→User Preferences→Systemタブを開く。
  2. International Fontsにチェック。
  3. その下に項目が表示されるので、Tooltipsをクリックしてオンにする。

ちなみにボタンなどのUIを日本語表示にしたいときはTooltipsの隣にあるInterfaceをオン。LanguageのDefaultはシステムでデフォルトに設定してある言語のことを差すみたい。ここでフランス語とか好きな言語も選べる。

ボタンなどにカーソルを合わせてちょっと待つと、こんな風に日本語の説明が出る

ボタンやメニューなどにカーソルを合わせてちょっと待つと、こんな風に日本語の説明が出る(上図)。Informationタブのエラーメッセージなども日本語で表示される。項目によっては説明がついてなかったり英語のままだったりすることもあるけど、有料ソフトじゃないのでまだ手の回ってないとこがあっても仕方ないかと。でも基本的にBlenderの翻訳テキストはかなりわかりやすいと思う。

使用ソフトのバージョン: Blender 2.7x