logo-roadto3dcg logo-artstation logo-deviantart logo-pixiv logo-sketchfab logo-twitter logo-vine header

Blender | カーブのFill設定で簡単にパイプやチューブを作る

(関連)Blender | カーブにベベルオブジェクトを適用してチューブ状にする - Road to 3DCG (関連)Blender | 紐状のオブジェクトをスキンモディファイアで作成する - Road to 3DCG

カーブのプロパティ→Shape→Fill: Fullに設定すると、パイプやチューブのような管状のオブジェクトを簡単に作れる。Bevel: Depthで太さを、Resolutionで解像度(描画の滑らかさ)を設定。

Subdivision Surfaceモディファイアも使えるけど、Resolutionが低いままモディファイアで細分化すると、Depthでの太さ設定よりも細くなる。

また、頂点を選択してAlt+S→ドラッグすれば、頂点ごとに太さを変えることができる。

使用ソフトのバージョン: Blender 2.7x