logo-roadto3dcg logo-artstation logo-deviantart logo-pixiv logo-sketchfab logo-twitter logo-vine header

Blender | プロシージャルに空を生成するSky Freeを使ってみた

Sky Free - BlenderArtists

素敵な空を簡単にプロシージャル生成できるSky Freeを試してみた。現在は.Blendeファイルの形で公開されているのでWorld→SkyをAppendして使う。今後のリリースでアドオンなどの形式になる可能性もありそう。

利用するには、まずUser Preferences→FileでAuto Run Python Scriptsをオンにする。(Auto-run disabledエラーが出る場合は、Auto Run Python Scriptsの下のExcluded Pathsに除外するファイルパスを入力しておくと回避できるかも)

Sunオブジェクトを選択し、ビューポート表示をRenderedに。Nキーで表示されるプロパティをいじって好きな感じの空にする。プロパティパネルでWorld→SettingsのMultiple Importanceにチェックを入れてレンダリング。パラメータもわかりやすいし、適当にやってみただけでこんなのがすぐできる。

作者サイトにあるGrass Free (2016)も魅力的。今夏リリース予定だって。

使用ソフトのバージョン: Blender 2.77/2.77a