logo-roadto3dcg logo-artstation logo-deviantart logo-pixiv logo-sketchfab logo-twitter logo-vine header

Blender | Cyclesでのノイズを低減するデモ版ビルドを試す

Cyclesレンダリング時のノイズを低減できるというblender-2.77-denoising-windows64を試用してみた。(このビルドにはビューポートをRenderedにすると正常に表示されないという問題がある。あくまでノイズ除去技術のデモ用ってことで)

Adaptive Samples - Denoising in Cycles Coming Soon Experimental 2.77 Cycles Denoising build - blenderartists.org

ノイズ低減機能を利用するにはレンダリングパネルのSamplingでUse LWR filteringにチェック。上記BlenderArtistsのスレッドにパラメータ説明がある。とりあえずデフォルト設定で使ってみた。

通常レンダリング サンプル数400 Time:00:20:91
Use LWR filtering サンプル数400 Time:00:24:07

心持ちレンダリング時間が伸びるものの、確かにノイズは目立たなくなっている。自然な風合いではなく、最近の高画素デジカメのノイズリダクションみたいな、指でこすってぼかしたような感じ。パラメータを追い込めば改善するかもしれないし、まだまだ開発中の機能ということで期待は高まる。本家に実装されるかどうかわからないけど…。

アニメーションに使った場合、フレーム毎の差のせいで画面がちらつくことはないのかテストしてみた。現在の私の用途ならあまり気にしないでいい範囲だと思う。作品によってはanimated seedでわざとちらつかせてしまうのもありかなあ。

ノイズのシード値を固定
フレームごとにノイズのシード値を変更(use_animated_seed)

使用ソフトのバージョン: blender-2.77-denoising-windows64