logo-roadto3dcg logo-artstation logo-deviantart logo-pixiv logo-sketchfab logo-twitter logo-vine header

Blender | 三角ポリゴンを含まない球体をモデリングのベースにする

人の顔や動物などをモデリングするのに球状のメッシュからスタートする場合、Add→Meshから作成されるUV Sphereを使うと両端に三角ポリゴンができてしまう。Blenderではあんまり気にしなくていいという説もあるようだけど、細分化したとき変な鋭角ができてしまったりするので、なるべく四角ポリゴンで統一したい。

モデリングのベースとしては「だいたい球状」であれば充分なケースが多いので、Cubeを細分化して球状に変形したものを使っている。これなら四角ポリゴンだけで構成されたメッシュになる。このメッシュをスムースシェーディングにして縦半分に割ってMirrorモディファイアを適応した状態をFile→Startup Fileに登録してある。

四角ポリゴンで構成された球体を自動で作ってくれるAdd Round Cubeアドオンもある。(Add Mesh: Extra Objectsに含まれてるRound Cubeと同じかな)

Extensions:2.6/Py/Scripts/Add Mesh/Add Round Cube Extensions:2.6/Py/Scripts/Add Mesh/Add Mesh Extra Objects

使用ソフトのバージョン: Blender 2.7x